2014年09月18日

トラリピFXのリスク 2 損失リスク

トラリピFXのリスク 2 損失リスク

トラップリピートイフダンのトラリピFXの
リスクその2です。

前回は

1 逸失リスク
と言って
利益チャンスを逃すリスクについて書きました。

逸失リスクって
儲けそこなうリスクってことじゃんって事で(^_-)



今回はもうひとつの

2 損失リスクについてです。

損失リスクの方が分かりやすかもしれないですね(#^.^#)

書いて字のごとく

損失するって事です(汗)

例えばドル・円で売り→買い
のトラップリピートイフダンのトラリピFX注文を
最近の円安からもうこれ以上はドルが高くならないだろうなぁ♪



思ってドル・円で104円〜107円で
トラップリピートイフダンのトラリピFXの
注文を入れたとします。

所が思惑と違って
トラップリピートイフダンのトラリピFXの
新規建玉注文の売り注文は出来るのに
決済注文の買いがどんどん高くなっていくので
約定しない(汗)

そんな場合は

含み損が膨らんできます。

含み損とは?

まだ決済してないポジションで
いくらの損失があるのかって事です。

反対に利益があってまだポジション決済してない場合は
含み益と言います♪

含み損が増えてきても、
相場は上がったら下がる。
下がったら上がる。



繰りかえてしてますから
資金に余裕があれば含み損が多少増えても
強制ロスカットになる事はありません。

トラップリピートイフダンのトラリピFXは
長期の安定した利益を得る為の手法なので
余裕の資金で
多少の含み損が出ても耐えられるぐらいの
ポジション数で注文したら
いいかなぁ♡



思った鹿ちゃんでした(#^.^#)
posted by 鹿ちゃん at 14:02| Comment(0) | トラリピFXのリスクとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラリピFXのリスクとは? 1 逸失リスク

トラリピFXのリスクとは? 1 逸失リスク

トラップリピートイフダンのトラリピFXの
トレードの場合リスクが2種類あるそうです。

まず1つ目は

1 逸失リスク
2 損失リスク

がトラップリピートイフダンのトラリピFXを
をする場合でもリスクになります。

今回は1の逸失リスクについです(#^.^#)

1 逸失リスクとはいったいなんでしょうか?

逸失ってあんまり聞きなれない言葉ですよね(汗)
鹿ちゃんも最初
「いったいなんぞや?」

思いましたもん(笑)

逸失リスクとは

儲けそこなうリスクって事です。

だったら逸失リスクって
難しい言葉使うよりも

「儲けそこなうリスクがあります」

ええんとちゃうの
って思った鹿ちゃんですわ(^_^.)

トラップリピートイフダンのトラリピFXでは
自分で通貨を選んでレンジを決めて
トラップリピートイフダンのトラリピFX注文するですね。



仮にドル・円で(いつもドル・円ですが。。。)
100円から105円までの買い→売り

トラップリピートイフダンのトラリピFXを
しかけたとします。

それが今の相場のようにドル・円が108円まで
円安が進んだ場合
せっかく仕掛けたトラップリピートイフダンの
トラリピFX注文が出来なくなるんですよね〜(汗)

裁量トレードと言われる自分の目で見て判断して
トレードする場合は
「まだここからも買いだぁ!」
てなぐらいに
FXトレードする事が出来ます。

でも

トラップリピートイフダンのトラリピFXの場合は
注文を入れるとその注文のレンジの幅でしか
注文してくれないんですよね。

まぁ

欲張ってトレードするって感じよりも
地道に利益を積み重ねていく
トラップリピートイフダンのトラリピなので
最初の注文の時に
通貨の値動きや、レンジ幅を良く検討して
トラッピリピートイフダンのトラリピFX注文したら
逸失リスクは少しはましになるのかも
しれないなぁ



思った鹿ちゃんでした(#^.^#)
posted by 鹿ちゃん at 13:52| Comment(0) | トラリピFXのリスクとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。