2014年12月25日

年末年始はスプレットに注意!

年末年始はスプレットに注意!

クリスマスですねぇ(^_-)
みなさん楽しいクリスマスお過ごしかなぁ?

鹿ちゃん家は昨日がクリスマス会で
子供達もサンタさんからのプレゼントで
大喜びでした♪



鹿ちゃんのサンタさんは
いったいいつくるのだろうか(ぼそ)



置いといて(笑)

年末年始ってスプレットが開く事が
多いので注意して下さいね♪

年末年始は市場参加者が減るんですよね。

鹿ちゃんも子供の冬休みで
FXトレード出来ないし(汗)

一般市場参加者もトレード機会がすくなくなるし
会社もお休みになってくるし。



なると通常スプレットと言われる
BIT/ASK
つまり
買注文と売注文の差のスプレットが
少ないUSD・JPYなんかも
いきなり10000通貨トレード30円が通常なのが
いきなり500円とか開く事があります。

ので

FX裁量でトレードする場合や
トラップリピートイフダンのトラリピ注文の
場合もスプレットにはご注意くださいね(#^.^#)
posted by 鹿ちゃん at 05:00| Comment(0) | トラリピFXスワップとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

13日はFXスワップ注意ですね!!!

13日はFXスワップ注意ですね!!!

日曜日は相場が無くって
物足りない、ゆっくりできる
鹿ちゃんです。

13日は体育の日で日本は相場お休みですよね(^_-)

それが

13日ってアメリカやカナダでも
相場が休場の祝日のようです。

そんな時は各通貨ペアのスプレッとが
広くなる事が多いので
FXトレード注意が必要ですね(^_-)

為替のペアのASK、BITの幅が
通常より広くなります。

例えば鹿ちゃんが使っているGMOクリック証券なら
ドル・円は通常スプレッとが0・03円と
なっています。

それがクリスマス、正月など世界で
お休みになる時にはスプレッとが
めっちゃ広くなる事あるんですよ。

もちろん

トラップリピートイフダンのトラリピFXでも
スプレッとの差は関係します。

自分が注文した
トラップリピートイフダンのトラリピFXの
為替通貨ペアが
レンジ上限やレンジ下限にかかってるのに
注文が約定してない。

などの場合はスプレッとチェックしてみた
らいいかもです。

月曜日はいつも相場開始直後
月曜日朝7時は得にスプレッとが広がりそうなので
気を付けましょうね(^_-)
posted by 鹿ちゃん at 10:44| Comment(0) | トラリピFXスワップとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

トラリピFXスワップ金利とは?

トラリピFXスワップ金利とは?

前の記事で通貨の特徴を少し書いてみました。
他にも通貨がありますが
まぁメジャー所と言う事で(^_-)

トラップリピートイフダンのトラリピ
仕掛けるならスワップがもらえるので
豪・NZがいいかも♪

と鹿ちゃん下記ました(#^.^#)

ではでは
スワップ金利とはなんでしょうか?

FXトレードにおける
スワップ金利とは
トレードする通貨間の金利差の事なんですよ(^_-)

って

いまいちピンときませんね(汗)
鹿ちゃんも最初そうでしたもん(^_^.)

今日本は0金利政策をしているので
日本よりも金利の高い通貨をトレードすると
その金利差によって
スワップ金利って言うのは発生します。

何年か前は「FXのスワップ金利で稼ぐ」
みたいなノウハウも流行ましたよん♪

って

どうでも良い話ですが(汗)

例えばドル・円をFXトレードで買うと
1日買いのポジションを持ってると
〇〇円貰えるって事なんですよ。

今は豪・NZが日本よりも金利が高いので
トラップリピートイフダンのトラリピで
買いのポジションを持ってると
トラップリピートイフダンのトラリピ注文の利益だけでなく
スワップ金利ももらえてお得って事なんです。

スワップ金利は買いポジションを持てば
貰える変わりに
反対に
売りのポジションを持つと支払になってしまいます。

ただ買いはスワップ金利がもらえて
売りがスワップ金利を払うんですが
FXトレードの通貨の組み合わせによっては

買いポジションを持つとスワップ金利を支払って
売りポジションを持ったらスワップ金利をもらえる



言う場合もあるので
トラップリピートイフダンのトラリピ仕掛ける場合は
スワップ金利も考えて
ポジション持つのがいいかも



思う鹿ちゃんでした(^_-)
posted by 鹿ちゃん at 09:36| Comment(0) | トラリピFXスワップとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。