2014年09月07日

トラップリピートイフダンのトラップ値幅の計算式は?

トラップリピートイフダンのトラップ値幅の計算式は?

さてさて自動計算される
トラップリピートイフダンのトラップ値幅の計算式は
どうなってるのでしょうか?

トラップ値幅の自動計算の仕方は
以下の式で計算されます。

(レンジの上限 - 下限) ÷ (トラップ本数 - 1)

でトラップ値幅が計算されるようです。

例えば

為替のドル・円をして
仮に100円〜120円レンジに
トラップリピートイフダン注文を
20本仕掛けたいとします。

すると上記のトラップリピートイフダンの計算式に
合わせて計算すると

(120円-100円)÷(20本ー1)
=20円÷19本
= 1.052631・・・



言う風になります。

なのでトラップリピートイフダン注文の
トラップ値幅は

1・05円となります(小数点は第2までぐらいみたいです)

計算式で自分の設定した
トラップリピートイフダンの注文の本数から
1本引く計算式になるので
21本でトラップリピートイフダン注文をすれば
20本で計算がしやすくなりますよね(^_-)

上記のトラップリピートイフダンの注文では20本で
設定した為に端数が出ましたが
これを最初のトラップリピートイフダンの注文本数を
21本で設定するとどうでしょうか?

(120円-100円)÷(21本-1本)
=20円÷20本
=1.00円



トラップリピートイフダン注文の
トラップ値幅が1円となりました。

トラップリピートイフダン注文をする場合は
20本や30本ではなく
21本、31本などと常に1本足した本数て
トラップリピート注文を出すと
値幅がすっきりしていいかもなぁ
と思った
鹿ちゃんでした(#^.^#)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。