2014年12月19日

ボリンジャーバンドが接近した時は要注意ですよん

ボリンジャーバンドが接近した時は要注意ですよん♪

鹿ちゃん本で勉強してから
毎日チャートを印刷して記入したり
確認したりしています。

すると

いろんな気づきがあるもんですわ(^_-)

チャートを日々パソコン画面について
眺めてるのと違って
毎日、同じ時間にチャートを印刷して
そこに今後の相場の動きなどの予測を書いてます。

合う時もあれば、もちろん違う時もあります。



鹿ちゃん1時間足のチャートを印刷してるんですが
ボリンジャーバンドの幅が狭くなってきて
ローソク足の十字の形が連打で出たりすると
その後どちらかに大きく離れる事が多いです。

まぁ

基本って言えば基本かもしれませんが(汗)

毎日チャートチェックしてると
本当にそうだなぁ。



実感。

ポンド・円は値動きが激しいのですが
それでも
ボリンジャーバンドが接近してきた後
大きく動いてます。

他の通貨でも接近の後は
上がるにしても下がるにしても値幅が大きい。



言う事は

FXトラップリピートイフダンのトラリピFX
仕掛ける時も
ボリン接近時にその上下に仕掛けるって
方法もありかな♡

などと思う鹿ちゃんでした(^_-)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。