2014年10月07日

鹿ちゃんFXトレード 実践編10

鹿ちゃんFXトレード 実践編10

実践編も10になってしまいましたね(汗)
まだまだ続きそうやなぁ(^_^.)

前回は鹿ちゃんがスキャルピングで
ドル・円のトレードをしたのから
段々ポンド・円にシフトしていった
話を書きました♪

スキャルピングってすぐに利益が出たり
損失確定してポジション持越しが無い分
気持ちはすっごく楽♡

ですが

1回の利益が少ない(汗)

しかもドル・円はそんなに1日に値動きがないので
たくさん利益が取れない。

まぁ

その分急激な損は少ないんですが(^_-)

鹿ちゃん利益が早く欲しくって
ポンド・円へシフト。

チャートのテクニカルと言われるもので
・ストキャス
・MACD
・PSI

・移動平均線
・一目均衡表
・ボリンジャーバンド

などなどいろんな指標をチャートにのせて
タイミングを見てFXトレードしていました。

スキャルピングの時は
ストキャスやRSIの%が80以上や20以下を
めどにしてそこまで来たら売ったり、買ったり。

移動平均線はローソク足が
移動平均線を超えたら買いで行くとか
抜いてきたら売りで行くとか。

ボリンジャーバンドに接近も
ボリンジャーバンドの幅が狭く
あまり広がりが無いときに
ボリンジャーバンドに接近、抜いた所を
買ったり、売ったりと

まぁ

いろんな手法を試してましたわ(汗)

どうやったらいいか?
どうしたら利益を取れるか?

って

毎日考えてましたよ(p_-)



鹿ちゃんが途中好んでやってたトレード方法は
ポンド・円のデイトレでした。

だいたい1日から2日でポジションを決済する
方法ですよん。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。